広告テキストリンク

シミトリーの使い方!効果を本当に感じるためにできること?

12/29/2019

 

美白オールインワン・ジェルのシミトリー

オールインワンジェルとしておなじみです!

塗るだけで保湿とシミケアができるので簡単です。

でも、自己流で使ってては、効果が半減です。

ここでは、シミトリーの正しい使い方をご紹介します。

シミトリー基本的な使い方

シミトリーは正しい使い方をシてはじめて効果を100%発揮します。

1、風呂にしっかり入って汚れを落としましょう!

まず肌の汚れ取り除きます。

汚れがあると効果が弱まります。

洗顔はやさしくします。ゴシゴシははだを傷つけます。
不要なシミやしわが発生する可能性があります。

33℃前後のぬるま湯で洗うことをお勧めします。
洗顔後にシミトリーを塗っていきます。

2、さくらんぼ大(1回あたり)

 

基本的にさくらんぼ大の量を取ります。
へらを使ってください!

季節や肌の具合で量を調整しながら使用するのが良いと思います。
朝に一度、夜に一度これが基本的な使い方です。

3、手にとってから少し暖めてから使用する

その理由は、肌への吸収が改善されるからです。
手で温めると全体に広がります。

4,こすらないでください。それを抑えるためにやさしく描きます!

 

一生懸命になると、どうしても力がはいってしまいます。
「できるだけ肌に浸透したい!」こう思いますが、やりすぎてこすってしまってはダメです。

やさしく使用しましょう。

・シミトリーを両頬、額、あご、鼻に付けます。
・指で優しく伸ばします。
・手のひらでやさしくつつみます。

こうして、そっとやさしくします。

5、なじみを確認する

シミトリーが肌に浸透するまで待ちましょう。
乾く前に化粧してしまうと、化粧崩れの原因となります。

6、パラベンフリー品の注意

 

ところで、「パラベンフリー」とは何ですか?
パラベンは防腐剤で、化粧品に必要な防腐剤です

化粧品の劣化を防ぎます。
それが化粧品として安全であるかどうか専門家でも判断できないということです。

シミトリーは、パラベンフリーなので、保存料が入っていません。
ですので、開封後の保管には注意が必要です。

気をつけてほしいのは

1、常にヘラ(スパチュラ)を使う
2、涼しいところに保管してください

人体には細菌があるから
直接手で付けずにヘラを使用することが不可欠です。

細菌は暖かい部分で繁殖しやすいので注意して守るべきです。

鮮度が下がると、酸化され劣化します。

シミトリーの効果的な塗りかた

 

  1. しっかり汚れを落とす
  2. さくらんぼ大をスパチュラですくう
  3. 両頬、額、鼻、あごにつける
  4. 中指と薬指の指先で内側から外側に伸ばす
  5. 両手で包み込んで顔全体に浸透させます

肌を刺激するのではなく、あくまで穏やかにです。 また、手のひらを置くときに、手や顔が乾いているとより効果的に使用できます。

 

シミトリー公式ページはこちら

 

 

美容

Posted by maru