広告テキストリンク

※アイクリームの選び方※成分が自分の悩みに合っていないと?

あなたの目元にしわやたるみがあるなら、「年齢+10歳」に見えませんか?

 

しわが化粧で埋め尽くされており、余分な目立つものに」

「クマで疲れているようになっている」

こんな目元の印象に苦しんでいる多くの女性がいます。

ここでは、成分と価格の観点から選ぶ「アイクリーム」について目元の悩みごとに、紹介します!

加えて、

  • アイクリームを選びかた4つのポイント
  • アイクリームの正しい使い方
  • アイクリーム以外の化粧方法

などもお知らせします。

あなたに合った完璧なアイクリームを見つける手助けになれば嬉しく思います。

しっかりと御覧ください。

 

目元の悩みの原因は?

 

目元の皮膚は顔の中で最も薄く、約0.3〜0.5 mmと言われています。

ダメージを受けやすいのは、そういうわけです、

  • 間違ったスキンケア
  • 紫外線による肌へのダメージ
  • 加齢による皮膚の劣化
  • スマートフォンとPC作業が多すぎる

しわ、たるみ、クマはこのような要因のために発生してしまいます。

 

原因と対策1 スキンケアの見直し

ポイントメイク落としを使用している場合
ポイントリムーバーは、通常の洗浄剤よりも強力な洗浄力を持ち、繊細な目元に負担をかけます。

また、コットンでこすると摩擦によりシワやシミが発生することがあります。

 

熱いお湯で顔を洗っている
約40℃のお湯は必要な油分が落ちて乾燥してしまいます。

デリケートな目元だけでなく、顔全体の温度としても良いとは言えません。

少し冷たいと感じている32〜34℃前後で洗いましょう。

おすすめクレンジング
濃いアイメイクを落とすときは、ポイントリムーバーをコットンにつけ、こすって落としたりしていませんか。

メイクをやさしく取り除きたい場合は、ポイントリムーバーの代わりに精製されたオリーブオイルを使用することをお勧めします。

アイメイクをしっかり落とす方法

①コットンに十分になるまでオリーブオイルをしみ込ませる

②コットンを目元に置いて60秒ほど待ちます

③やさしくふきとる

④普通のクレンジングと洗顔をおこなう

 

原因と対策2 加齢による筋力低下

 

加齢による筋力の低下、目に見えない脂肪は支えることができなくなり、「たるみ」としてでてきます。

日常生活の中で目を動かすのは瞬きですよね。

目の周りには大きな動きがないため、筋肉は特に衰弱する傾向があります。

意識的に目の筋肉を動かすことが重要です。

 

原因と対策3 年間を通しての紫外線

肌の老化の約70%は紫外線が原因です。
紫外線によるダメージはただの汚れではありません。

しわやたるみも生じます。

紫外線は肌の弾力を保つコラーゲンとエラスチンを破壊するからです。

特に目元は肌が薄く、紫外線によるダメージを受けやすく、しわやたるみが出やすいです。

また、紫外線にさらされると体内がサビて、活性酸素物質の数が増えて老化が早まります。

 

紫外線対策として、体内外からのケアが重要です。

日焼け止めをは、季節に関係なく塗る癖を付けましょう。

最近では、飲む日焼け止めも発売されていますので試してみても良いですね。

原因と対策3 スマートフォンとPCの使い過ぎ

 

現代人の必需品であるスマートフォン。

あなたは一日にどのくらいスクリーンを見ますか?

人々は集中してそれらを見るときに瞬きの数を減らすと言われています。

瞬きしなければ、目の周りの血行が悪くなり、新鮮な栄養素が運ばれなくなります。

目元やクマの原因はそれが目の使いすぎにもあることです。

スマートフォン/ PCを使うときの留意点

姿勢に気を配る

目だけではなく、顔面全体の血行不良や垂れ下がりを引き起こします。

長い間続けない。

目元の筋肉がしっかりと固まります。スマートフォンを見ない時間を作りましょう。

目元の老化の原因で、あなたのライフスタイルで該当するものはありましたか?

意識を変えるだけで目元の老化を防ぐことができますので、今日から注意してください。

 

アイクリームの選び方

アイクリームは顔の中で特に繊細な目元なので、適切に選ぶべきです。

選ぶときのポイント

  • 保湿成分
  • 有効成分
  • 刺激の少なさ
  • 継続のしやすさ

それぞれを詳しく見てみましょう。

保湿成分
目元は皮脂量が少ないので、乾きやすいです。

保湿成分を配合したクリームをお選びください。

<おすすめの保湿成分>

セラミド
(水分はさんで保つ)
コラーゲン
(水分を保つ)
ヒアルロン酸
(水分を保つ)
エラスチン
(水分を保つ)
グリセリン
(水分を保つ)

ト​​ラブルに適した有効成分

 

トラブル:目のしわ
しわには2種類あります。

乾燥によるしわの乾燥は「乾燥ジワ」と呼ばれ、老化による深いしわは「真皮じわ」と呼ばれます。

見分け方はとても簡単です!

入浴後消えた⇒乾燥によりシワ

入浴後も消えない⇒老化によるしわ

<おすすめの美容成分>

乾燥ジワ

ドライアイス
セラミド・ヒアルロン酸

真皮ジワ
レチノール・ビタミンC誘導体・ナイアシン

 

トラブル:目の下のたるみ
肌の弾力性に欠かせないコラーゲンやエラスチンは、老化や紫外線ダメージで壊れ、重力に逆らうことなく顔全体が下がります。

コラーゲン生成をサポートする成分を与えましょう。

<おすすめの美容成分>

レチノール・ビタミンC誘導体・ナイアシン

トラブル:3種類のクマ

3種類のクマがあります。

すべて同じように見えますが、それぞれに有効成分があります。

<おすすめの美容成分>

青クマ(血行不良)
ビタミンE・プラセンタ

黒クマ(たるみ)
レチノール・ビタミンC誘導体・ナイアシン

茶クマ(色素沈着)
ビタミンC誘導体・甘草エキス

 

【有効成分と効果】

レチノール
(ビタミンA)コラーゲンを増やす作用

ビタミンC誘導体
コラーゲン合成作用
抗酸化作用

ナイアシン(ビタミンB 3)
コラーゲン合成促進作用
ビタミンC誘導体よりも刺激が少ない

ビタミンE
血行促進作用
むくみ改善
抗酸化作用

プラセンタ
血行促進作用
メラニンの抑制効果

レチノールはしわやたるみに効果的であるため、エイジングのためにアイクリームに配合されることがよくあります。

ただし、やや刺激のある成分ですので、状態を見て肌の弱い方はご使用ください。

 

低刺激(エタノールフリー)
目の周りの肌は薄くて繊細なので、刺激の少ないものを選びましょう。

特に敏感肌の方は、香料やアルコール(エタノール)を含む方は避けてください。

 

継続のしやすさ

 

品質を考慮すると、4000〜5000円のアイクリームを選択すれば続けるのは簡単でしょう。

スキンケア化粧品は続けることで効果を感じやすいです。

当然のことながら、高価なものでも問題ありませんが、続行できない場合はほとんど意味がありません。

逆に、市販の安価なものは値段に相応で期待できません。

 

コスパのよいものを選びましょう。

コスパ最強な⇒アイキララが人気ですね! アイキララ

男性なら⇒『メンズアイキララ』がおすすめです! メンズアイキララ

 

美容

Posted by maru