広告テキストリンク

アイキララの主成分MGAってどんなもの?効果はでるの?

01/17/2020

 

アイキララの主成分である「MGA」って聞き慣れないけどどんなもの?

この記事では、アイキララがどうやってクマやたるみを良くしていきのか、その仕組をご紹介します。

アイキララの主成分は「MGA」

「アイキララ」は、「MGA」の力で、老化により失われた目の下のコラーゲンを取り戻し、ハリと弾力を回復させます。コラーゲンをサポートする機能を持っているビタミンC誘導体「MGA」は、しわ、たるみと目の下のくまの原因である皮膚の薄化を解消します。

皮膚の痩せは、皮膚の内側に存在するコラーゲンが減少することによって起こり、そして皮膚の緊張が失われます。

目の下の皮膚は他の部分よりも薄いので、薄い皮膚の下の内側の色素が透けて見えます。それは目の下にクマを作ります。

また、余分な肌がたるんでしわが発生します。

「アイキララ」は、内側から痩せた原因のコラーゲンを補うことができます。今までは、毎日の化粧で外から隠していた目の下を、ふっくらとした目元に導くことができます。

「アイキララ」を塗ったからといって、すぐにトラブルが改善するとは限りません。

使い方や使用期間によっては、まだ効果が得られない場合があります。

それを理解しないまま、「アイキララ」を使用して効果がないと感じ、中断することは非常に無駄であると言うことができるだけです。

「アイキララ」の効果が上がるように正しい使い方や工夫の詳細をご紹介しますので、どうぞお楽しみに。

MGAはどのように目元のシワ・たるみ・クマを改善?

MGAはどのようにしわ、たるみ、メカニズムを持ったクマを改善しますか?

アイキララの効果1:シワに対する効果

しわには2種類ありますが、眉間にしわを寄せるなどの表情から出るしわや、真皮の水分が減ったことで肌の弾力性を失うとできるしわがあります。

目の下にできるしわは、後者の真皮のしわです。真皮は表皮の下の皮膚の層ですが、約70%はコラーゲンでできています。真皮のコラーゲンは網目ように広がっています。

そして、エラスチンと呼ばれる弾性成分がコラーゲンを支えて接合します。

細胞間には、ヒアルロン酸などの保水性に優れた成分が充填され、水分を保ちます。しかし、経年変化や紫外線の影響でコラーゲンが減少すると、ハリを保っている成分が流れてしわが深くなります。

「アイキララ」は、このような低コラーゲンを肌の内側から支え、ふっくらとした真皮を活気づけます。さらに、コラーゲンだけでなくそれを支えるエラスチンや水分を保つヒアルロン酸も働き、肌の中にとどまりやすくなります。また、乾燥によってシワが助長されますが、同時に「アイキララ」も表皮のうるおいを手助けしてくれます。

アイキララの効果2:たるみへの効果

たるみの原因はしわが発生するメカニズムに似ており、それは皮膚の弾力性の低下によって引き起こされます。年齢とともに薄くなる皮膚は、その重量で顔を弛緩させます。また、脂肪が皮膚の下に付着し、その重さで引っ張られ、たるみが着実に進みます。

通常、このたるみを改善するためには、美容整形手術で皮膚を切ったり、ヒアルロン酸を注射するなど、広範な対策を講じる必要がありました。

しかし、「アイキララ」は真皮に直接作用し、コラーゲンがある場所に保たれるため、皮膚痩せを改善します。弾力性が戻ると、一度弛んだ肌も徐々に改善されます。肌のうるおいとコラーゲンは何もしないと決して戻ってこない成分ですが、「アイキララ」だけが真皮を内側から復活させることができます。

アイキララの効果3:クマへの効果

「アイキララ」は2種類のクマ、青クマと黒クマに多大な効果をもたらします。

まず青クマについてですが、皮膚が薄くなると、目の下の血管が透けて見えます。また、血行が悪い人は青で目立ちます。基本的には、マッサージやハーフバスなど、血行を良くすることで改善できるものがありますが、その行動もしわやたるみの原因のひとつになります。そのため、「アイキララ」は、加齢により皮膚やせ担った人、生まれつき肌が薄い人におすすめです。

「アイキララ」は、皮膚やせ目の下の肌をふっくらした真皮に持っていくことができます。そうなると薄い血管がすけることが少なくなり青クマが減少します。

 

次に黒クマですが、「アイキララ」の効果を実感するのが一番簡単です。

年齢によって全身の筋肉が弱くなるのです。 目元についても同じことが言えます。

目の周りに一周丸い筋肉があります。 目の周りの筋肉を使用しない場合は、それは減少します。 そして、目の下のたるみやへこみの現象が起こります。 そうすることによって、黒クマが目の下に発生します。

アイキララ」の「MGA」がコラーゲンをサポートする力で改善できます。しばらく時間がかかりますが、継続して使用することで徐々に良くなっていきます。

 

消えない目の下のお悩みには『アイキララ』

男性には『メンズアイキララ』

 

 

 

美容

Posted by maru