広告テキストリンク

【40代女性】薄毛が気になる人必見!主原因は誰にも訪れる老化

 

 

意外と増えている?「薄毛・抜け毛の原因

薄毛や脱毛が男性だけの問題だと考える人もいます。 しかし、女性は40代になると、なんとなく気持ちが髪のボリュームだったりハリに向いてしまったりしませんか。

実際のところ、女性にとっては、薄毛や脱毛は深刻な問題です。 特に、40代の女性の多くは、出産や育児による生活習慣の乱れ、または勤勉によるストレスなど、自分自身が気付いていないうちに蓄積されて心身に損傷を与えます。

また仕事の忙しさや子育てから美容や肌の維持に時間を費やすことはできません。

したがって、あなたがそれに気付叶いうちに、脱毛と薄毛の問題は女性に忍び寄ります。 だから、40代の女性が知りたいと思う脱毛と薄毛のメカニズム、女性の薄毛の特徴と種類、薄くなったときの対策、事前に知っておくべき予防方法などを説明します。

 

40代女性の約8割が薄毛・抜け毛など髪の悩みがあります

インターネット上でのアンケート調査で、全国の30代から70代の女性に対して行われています。

調査の結果、現時点で毛髪の老化が実現しているかどうかを尋ねました。全体の約80%の女性が、髪の毛の老化を実感しました。

年齢層別に見ると

  • 30代では67%
  • 40代で87%

と増えており、40代から高齢化によって髪の毛の強い老化が実現し始めた年齢です。

また、「髪の老化を実感しています」と答えた女性に、髪の老化に関するトラブルについて聞きました。最も頻繁に回答されたのは、「白髪の増加」です。これは2位以下とは大きく割合が違う結果です。それから2番目に、「髪のツヤ減った」という答えが、3番目に「髪が細くなっているもの」がランクインしました。

それ以外では、約80%の女性が、髪の老化ケアに興味があるかどうかを尋ねたところ「興味がある」と答えましたが、実際に実行した女性は約30%しかいないことがわかりました。

髪の老化ケアに興味を持っていますが、やりはじめていないという理由は、具体的なやり方を知らないという理由や、やる余裕がない人々が多いと推測されます。

薄毛を定義すると、

  • 「頭頂部の髪の毛のボリュームが少なくなった」
  • 「あきらかに抜け毛の頻度と数が増えた」
  • 「髪の毛自体が細くなった」

と定義されます。 40代女性の多くが実感している髪の毛の劣化の悩みは、髪の毛が薄くなることと脱毛の兆候です。

 

40代女性の薄毛・抜け毛の原因とは?

 

40代になると、女性も閉経します。女性ホルモンの変化や仕事や子育てなど周囲からのストレスも強く受けられていると言えるでしょう。これらは多くの場合、薄毛になったり、脱毛に悩まされたりする人々によって引き起こされます。しかし、専門家と一緒に突然病院に行ったり、調べたり相談したりするのは難しいです。

女性ホルモンを変えることの中でエストロゲンが素晴らしい仕事をしていると言われています。エストロゲンは、女性の体に膨らみをもたらすだけでなく、髪の周期を制御し、髪のハリさ、コシとボリュームを与える役割を持つことで知られています。それは20代後半に最も活発に分泌されるでしょう、しかし後に40代のから少しずつ減少するのが一般的です。

この結果として、更年期障害が始まり、多くの女性が体の変化を感じます。薄毛や脱毛を防ぐためには、年齢に応じた健康的な生活習慣を作り、十分な休息と睡眠を確保することが重要であると考えられています。

 

無添加育毛剤「マイナチュレ」

 

※よく読まれている記事

【40代女性】薄毛が気になる人必見!老化以外の原因は?